*

これからも受け継いでいきたいおだしの和食文化

公開日: : 日常

『JAグループ みんなのよい食プロジェクト』

和食、これからも受け継いでいきたい文化です

私はもともと和食党なのです。

白いごはんに、おみそ汁、漬物に、納豆に、焼き魚に、煮物に酢の物、おやつにはおまんじゅう・・・・。

たまにはイタリアン風とか、中華風とか食べますけれど、隠し味にしょうゆとか入れて、うん、どちらかというと和風かも?みたいな感じに仕上げることが多いかもしれません。

どうやら、「しょうゆ」と「おだし」のお味がしない料理は物足りなく感じる体質のようです。

私は歴史の浅い北海道生まれ北海道育ちですので、それほど繊細な和食文化に触れて育ったわけではないのです。

だからこそ、昔ながらの和食文化に憧れを抱き、試してみたいと思う気持ちが強いのかもしれません。

最近はまっているのは昆布だしと、いりこだし。

とくにいりこだしで根菜の煮物を作ることにはまっております。

カツオ節や昆布だしや、お肉やコンソメでは出せない、独特の力強いこく!

どうして、今まで知らなかったのかしら?と嘆く時間を惜しむように毎日とはいきませんが、三日おきくらいに煮ています。

そして、それだけ頻繁に食べても全く飽きません。

私の人生で初のお味でしたのに、なぜ、こんなになじむのでしょう?

和食文化の魅力の一つなのだと思うのです。

そして、2014年にチャレンジしてみたいのが、まだ一度も食べたことのない、郷土菓子を作ってみることです。

いきなり団子、おやき、かんころもちなど、その土地土地に根付いている家庭で作られる郷土菓子。

その素朴なお味と、受け継がれてる歴史に、是非触れて体感してみたいと思うのです。

去年はじめて体験したいりこのだしと同様に、おそらく、人生初のお味なのに、なぜか懐かしくなじむことでしょう。

そして、市販の甘みが強いお菓子に慣れ親しんだこどもたちに、優しい味のお菓子を体験させたいですね。

彼らもまた、和食文化の継承者となるのですから。

高級ブランド「松阪牛」モモ肉を10名様にプレゼント【みんなのよい食プロジェクト】 ←参加中

関連記事

マジック・ラブツリーと初恋の思い出

マジック・ラブツリーと初恋の思い出・・・なのです。  おとぎの国ファンサイト参加中 &n

記事を読む

ぱりっぱりなおせんべい・Ringo otome(りんごおとめ)を食べてみました

ぱりっぱりなおせんべい・Ringo otome(りんごおとめ)を食べてみました   なかな

記事を読む

no image

ダイエットサプリに期待することといえば・・・?

ダイエットサプリに期待することといえば・・・? 【10名様にクオカードプレゼント!】第5回ダイエット

記事を読む

no image

もち麦ごはんがぷっちぷち

もち麦ごはんがやってきた! ぷっちぷっちらしいですよ。 最近大麦というかビタバァレーをうっかり購入

記事を読む

ウタマロせっけんで、ブルーベリーのシミに挑む

ウタマロせっけんで、ブルーベリーのシミに挑んだのです。 どどーん うわああああん、白いTシャツにブ

記事を読む

リニューアルされた三種類の口どけ革命なmow!

リニューアルされた三種類のmow!  バニラと抹茶と生チョコ仕立てですよ。  

記事を読む

no image

高橋ミカさん考案のデトスループレミアム

高橋ミカさん考案のデトスループレミアムのするするどっさり効果とは?年末年始のごちそう天国も終わり、

記事を読む

テーブルマークさんのごっつ旨い大粒たこ焼きの存在感がすごいんです。

テーブルマークさんのごっつ旨い大粒たこ焼きの存在感がすごいんです。    テー

記事を読む

コンビニATMの「お得な活用術」を学んでみませんか

コンビニATMの「お得な活用術」を学んでみませんか?     とても便利な、すっ

記事を読む

水素豊富水を飲んでみました

水素豊富水をご存知でしょうか? 日本名水百選の山口県「寂地川」源流錦川水系の地下天然水を使用している

記事を読む

  • じゅんこ13:北国在住のおばさんです。

    管理栄養士免許をもっているのに、体重が130キロオーバー(身長163センチ)するという痛恨のミスを犯しましたが、

    その後糖質制限とエアロバイクのALINCO(アルインコ)AFB4011で運動に勤しみ、50キロ以上の減量に成功しました。

     

    2016年5月現在の体重は65キロ、ここからなかなか体重が減らないのだけれど、これからも地道に運動と食事制限を続けていきます。

     

    減量だけではなく、むくみ、冷え性、便秘、日に日に衰える体力・視力・お肌をなんとかしたい!頑張ります

    コメント欄は海外からのスパムが多いため承認式になっております、表示されるまでお時間をいただきます<(_" _)>

     

    これまでの記事(サイトマップ)はこちらです

     

    プロフィールの続きはこちらです

PAGE TOP ↑